英語のイベント「浴衣de名古屋城 in English」

皆さま、こんにちは。

Enter Link English 代表のRiekoです。

8月10日

夏真っ盛り!!

日本の夏らしさに英語を絡ませたイベント

浴衣de名古屋城 in English

を開催しました!

英語を楽しく学んで

かつ

実現味があり、アウトプットも

できたらいいな。

と、常々想っている、私。

そして、そんな私に共感してくださる

Global BridgeのMashu(西尾雅昭)の

お陰様で、今回もとっても素晴らしいイベントになりました。

日頃から多くの外国人の方に英語で名古屋城の魅力を

お伝えしているMashuならではの非常に興味深い内容でした。

 

今回のイベントは2部構成。

1部はオンラインで

名古屋城について

外国人の方にどのように伝えたら喜ばれるか

を学びました。

Enter Link English

初の試みの「オンライン」。

どこにいても参加できるのがいいところですよね。

午前中の実施ということもあり

「自宅で寝起きで〜す」

なんていう方も。

「お友達が私の自宅に来て2人でいま〜す」

というのも、もちろんアリ。

最大限に気軽に参加できるのもオンラインのいいところですよね。

とっても現代的!

そして、

第2部は名古屋城に出向いて、

実際にどのポイントで

どんなガイドをすると良いか

体験、体感。

みんな、浴衣に着替えて集合!

浴衣で名古屋城に行ったら

外国人の方に声をかけられて

より実践的な英語イベントになるかも!?

という主催者側の裏戦略が見事に的中!

開始早々にオーストラリアの方からお声が…

「写真取っていいですか〜?日本の夏のスタイルはとてもいいですよね〜」

「僕はオーストラリア人で、中国で英語を教えているんだ」

「今は休暇で日本にきているんだよね」

というような事を

Can I take a picture of you?

You, Japanese summer styles are very nice.

I’m from Australia. I teach English in China.

I came Japan just on vacation.

というような英語でお話していたかと。

この会話を引き出すために

Where are you from?

「どこの出身ですか〜。」

という英語のキャッチボールもありました!(素敵!)

めっちゃ、リアル英会話!

これこそ、実体験の醍醐味です。

そして、いざ、名古屋城の中へ。

重要人物の加藤清正の像を背に…

ディズニーランドのような秘密がある石垣の前で…

そして、完全復元(faithful production)の本丸御殿…

などなど、

魅力がありすぎて

2時間の現地でのイベントもあっという間でした。

 

参加者の方々は、

今回が初めましての方々も多くいらっしゃいましたが

英語という共通点から、すぐに皆さん和気藹々。

懇親会の後には

とっても打ち解けて

こんな感じです。

「知らないことばかりでした。とっても勉強になりました。」

「こんなに教えてもらっていいの?っていうくらい満足です。」

「シンプルな英語で説明してくださったので分かりやすかったです。」

「より名古屋城の素晴らしさを知ることができました。」

と、本当に有難い感想も頂きました。

私自身も本当に楽しかったです!

ありがとうございました。

これからも皆さんに喜んでいただける企画を

計画していきますので、ぜひご参加くださいませ。

今後のイベント詳細はこちらから。

 

投稿者プロフィール

rieko
rieko
テストが赤点だったことがありながらも、20年以上の英語学習経験の中で、英会話で重要なのは「中学レベルの英語」だということを確信して英語アレルギーを克服。
自身の学習体験・大手英会話スクールでの実績・中学校での英語指導経験を活かし2015年「英会話コミュニティー Enter Link English」を立ち上げる。

現在は英会話レッスン・イベントなど日本人による日本人のための英語事業を展開中。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

名古屋の英会話 無料相談会

最近の記事

PAGE TOP