簡単でシンプルな英会話レッスン!潜入レポ!

名古屋・春日井(勝川) Enter Link Englishのレッスンに

参加しているShintaです。

今回は「ぷらっと英会話」に参加してきました。

Hi everyone!!

September has begun.

At the supermarket,

autumn products have lined up and

we can feel the season.

It’s still hot, but be careful not to get sick.

皆さんこんにちは!

九月に入りましたね。

スーパー等では秋の商品が多く並び季節を感じます。

まだ暑い日が続いておりますが、

体調を崩さないようお気を付けてお過ごしください。

Today’s Lesson

今回はNobukoさんと同じレッスンのレポートを

みなさんにお届けします。

今回のレッスンで重要な表現はこちらです。

sold out  —    売り切れの

give A to <人>  — <人>にAをあげる

give <A> 人 も同じ

ex.) She gave tickets to me. = She gave me tickets.

        彼女はチケットを私にくれた。

row — (横)列 

縦列は “line”

ex.) Can I get a ticket of the front row?

       私は最前列のチケットを手に入れることはできますか。       

awesome — とってもよい、すごい

“excellent”と同意。

get <人> A — <人>にAを買う 

get A <人> も同じ

ex.) We should get her a thank you gift. 

      = We should get a thank you gift for her.

      私達は彼女にお礼のプレゼントを買うべきだ。

Today’s point

“to” と “for” の使い分け

 

これは、自分も迷います。

今回のレッスンではエリ先生より

“to” と “for” の使い方

イメージについて

教わりました。

レッスンの文中では

to 「〜に対して」

for 「〜の為に」

といったイメージで使用されました。

 

to 「〜に対して」

ex.) She gave them to me.   

  彼女は私に対してチケットを与えた。

 

for 「〜の為に」

ex.) We should get a thank you gift for her.

  私たちは彼女の為にお礼の品を買った方がいい。 

 

なるほど!

 

ついでに

もう一つ違う例を紹介します。

Ken went to Tokyo.

ケンは東京行きました。

Ken left for Tokyo.

ケンは東京へ向かって出発致しました。

“to”の場合は東京に到達している事になりますが、 

“for”の場合はまだ到達しているかわからない状態です。

“left for” は “went for” としたいのですが、

動詞にも相性がある為、

“left for”になるようです。

 

 

Question to Eri

Where do you want to travel?

 In Japan and abroad, anywhere is OK.

I want to go to Singapore and Taketomi Island.

旅行で行きたい所はありますか?

国内、国外、問いません!

僕はシンガポールと竹富島へ行きたいです。

Eri’s Answer

I want to go to Hawaii!

But not for traveling, I want to stay, or live about for a month and want to go surfing.

ハワイに行きたいです!

旅行ではなくて、1ヶ月くらい滞在してみたいですね。

サーフィンやりたい!

Writer’s INFO

名前:Shinta

年齢:34歳

性別:男性

職業:会社員

英語レベル:中学くらい

目標:英語で経済の雑談をする

投稿者プロフィール

rieko
rieko
テストが赤点だったことがありながらも、20年以上の英語学習経験の中で、英会話で重要なのは「中学レベルの英語」だということを確信して英語アレルギーを克服。
自身の学習体験・大手英会話スクールでの実績・中学校での英語指導経験を活かし2015年「英会話コミュニティー Enter Link English」を立ち上げる。

現在は英会話レッスン・イベントなど日本人による日本人のための英語事業を展開中。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

名古屋の英会話 無料相談会

最近の記事

PAGE TOP