中学英語でシンプル英会話!名古屋の「朝から英会話」Student’s Report!

名古屋・春日井(勝川、高蔵寺)Enter Link Englishのレッスンに参加しているShintaです。

 

今回は名駅の朝から英会話!に参加して来ました。

How are you, everyone!

The other day there was very shocking news.

Ichiro retired!!

It was very shocking news because I respect him (You too, right?)

He said “Accumulation of small things is important” when he broke the Major League record.

I remember the word and think I have to try harder.

Thank you very much, Ichiro!

 

皆さんこんにちは!如何お過ごしでしょうか?

先日、とても衝撃的なニュースがありました。それは、

イチロー選手が引退したことです!

僕はイチロー選手をしていましたので(皆、そうですよね)とてもショックでした。

イチローさんが大リーグのシーズンヒット記録を塗り替えた時のインタビューで

「小さい事の積み重ねがとんでもないところへ行く」

と言っていた事を思いだし、僕ももっと頑張らなくては!と再度強く思いました。

イチロー選手、本当におつかれさまでした。

 

Let’s check the lesson!

 

今回のレッスンは5W1Hを使った疑問文です。これを覚えておくと、

とても会話がしやすくなり、より広がっていきます。

僕も実際レッスンを受け、理解が深まりました。

 

A: Excuse me, I have some questions about the city bus tour.

   すいません。観光バスについて質問したいのですが。

B: Certainly, What would you like to know?

   かしこまりました。何について知りたいのですか。

A: How much does it cost?

   料金はいくらですか。

B: It’s $9.50 per person.

    ひとり、9.50$です。

A: Great. What time does it start?

    わかりました。何時出発ですか。

B: At 10:30 A.M.

   十時半出発です。

A: OK. Where does it begin?

   了解です。 どこから出発でしょうか。

B: At the library.

   図書館です。 

A: And do I need to bring anything with me?

   他に私が何か用意するものはありますか。

B: No, I don’t think so.

   いいえ、特に無いと思います。

A: That’s great. Thanks for your help.

   ありがとう。助かりました。

 

Today’s point

 

5W1Hの疑問文

 

5W1Hの疑問文を作る時の基本は

 

[5W1H] + be動詞+ 主語….?

[5W1H]  + do/does + 主語+ 動詞の原形…?

の形です。

 

5W1Hとは

 

what(何)

who(だれ)

when(いつ)

why(なぜ)

where(どこ)

how(どう)

※which(どれ)も兄弟みたいなもの

 

①what

whatは「何」という意味表します。

 

例えば、

What is that building?      

あの建物はなんですか。

 

この場合、be動詞= is, 主語= that building

 

What do you want?         

あなたは何が欲しいのですか。

 

この場合、主語= you, 動詞の原形= want

 

というような感じです。

 

②Who (whose)

whoは「だれ」, whoseは「だれの」を表します。

whoseの使い方もwhoと一緒に覚えておくと便利だと思います。

 

Who is that girl?     

あの女の子は誰ですか。

 

この場合、be動詞= is, 主語= that girl

 

Whose umbrella is this?

これは誰の傘ですか。

 

この場合、be動詞= is, 主語= this

 

③when

whenは「いつ」を表します。

 

When is your birthday?          

あなたの誕生日はいつですか。

 

この場合、be動詞= is, 主語= your birthday

 

④where

whereは「どこ」を表します。

 

Where do you live?    

あなたはどこに住んでいますか。

 

この場合、主語= you, 動詞の原形= live

 

⑤why

whyは「なぜ」を表します。

 

Why does she like him?

なんで彼女は彼のことが好きなのですか。

 

この場合、主語= she, 動詞の原形= like

 

⑥how

howは「どう」という意味を表します。

方法や手段をたずねるときに使います。

 

How do you go there? 

あなたはどうやってそこへ行くのですか。

 

この場合、主語= you, 動詞の原形= go

 

⑦which

whichは「どれ、どちら」を表します。

 

Which is your glass?

あなたのコップはどちらですか。

 

この場合、be動詞= is, 主語= your glass

 

如何でしたでしょうか?

上記の例はほんの一部ですが、

大変多くのシーンで使えるものばかりだと思います。

是非参考にしてみて下さい。

 

最後に

Rieko先生へ質問

 

Who is your favorite athlete?

I like KING KAZU.

 

Riekoからの回答

 

My favorite athlete is Mao Asada.

I think she is very strict and carries out her intention.

I have really moved her skating at Sochi Olympic.

 

浅田真央さんが好きです。

とても自分に厳しくて、意志を貫く強さを持っていると思います。

ソチオリンピックの演技にとても感動しました。

 

 

ライターInfo

名前:Shinta

年齢:34歳

性別:男性

職業:会社員

英語レベル:中学くらい

目標:英語で経済の雑談をする

 

投稿者プロフィール

rieko
rieko
テストが赤点だったことがありながらも、20年以上の英語学習経験の中で、英会話で重要なのは「中学レベルの英語」だということを確信して英語アレルギーを克服。
自身の学習体験・大手英会話スクールでの実績・中学校での英語指導経験を活かし2015年「英会話コミュニティー Enter Link English」を立ち上げる。

現在は英会話レッスン・イベントなど日本人による日本人のための英語事業を展開中。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

名古屋の英会話 無料相談会

最近の記事

PAGE TOP