Pocket

皆さま

お久しぶりです。

 

名古屋・春日井(勝川・高蔵寺)Enter Link EnglishスタッフのRioです。

今回、久しぶりにレッスンを見学させていただきました。

超!!日常英会話レッスンということで、約50のフレーズに触れることができます。

ところどころピックアップしながら、レッスンの内容をお伝えしたいと思います。

明日から使えそうなつぶやきが一つでもあると嬉しいです。

 

1.色んな英語表現がある日本語

事前に用意されたフレーズを

「頑張って・気にしないで・無理・びっくりしたー・そうだね・すごいじゃん・ちょっと待って・信じられない・ひどい」

の9つにそれぞれ種類分けするところからレッスンはスタートしました。

 

今回は5名の方にご参加いただきました。

最初は一人で考えて、その後みんなで一緒に考えながら種類分けをしていきました。

少しご紹介します。

 

「頑張って」

Good luck.

You can do it.

 

「気にしないで」

Don’t worry about it.

No problem.

Never mind.

 

「無理」

I cannot do it.

No way.

 

「そうだね」

Yeah.

Right.

I know.

Exactly.

 

「すごいじゃん」

That’s great.

Awesome.

Super!

Incredible.

Terrific!

 

「ちょっと待って」

Wait a minute.

Just a moment.

Give me a second.

 

言葉一つにしても、表現の仕方は様々ですね。

初めましてのフレーズに、これなんだろう?

見たことも聞いたこともあるけどなんだったかな?

などと考えながら、脳トレにもなる感じでした^^

 

2.知っているようで知らない身近な表現

普段からよく使う言葉だけど、英語だとなんていうんだろう?

そんな身近な表現が揃っています。

 

「了解」

Got it.

お寿司の“ガリ”と言うと「了解」になります(笑)

「了解致しました」と丁寧に言いたい場合は、“I got it.”

 

「お先にどうぞ」

After you.

Rieko先生が大好きな表現の一つだそうです。

列に並んでいる時や自分の注文したいものが決まらない時などに“After you.”

 

「いいね」

I like it.

“I love it.”にすると「超いいね」

 

「大丈夫?」

Are you okay?

人ではなく状態全体には、“Is everything okay?”

 

「今、いい?(ちょっといい?)」

Do you have a minute?

長く話したいときは、“Do you have some time?”

 

「元気してるー?」

How have you been?

“今までずっと”という意味が含まれるので、「最近どう?元気にしてる?」という感じで使えます。

親しい間柄であれば、“What’s new?”(元気?)

 

早速使えそうな感じがしますね!

 

3.日々のつぶやきを英語にしてみよう

穴埋め形式で約20のつぶやきフレーズを学んでいきました。

私もやってみましたが、なかなか埋まらなかったです(笑)

 

「やべっ!電気消し忘れた。」

Shoot, I forgot to turn off the light.

 

「もー、掃除機かけるからどいてよ。」

Hey, I’ll vacuum, move aside.

vacuum — 掃除機をかける

aside — 横に

 

「じゃ、お先です。」

Well, see you.

 

「ねぇ、今日は何時に帰る?」

Hey, what time are you going to come back tonight?

 

「やっとくからいいよ。(やるから残しといて。)」

Leave it to me.

 

「っていうかさー、この後どうする?」

What are we going to do next, anyway?

anyway = by the way

 

「今日は何時まで大丈夫?」

Until what time can you be here today?

 

「ちょっと聞いてよー。」

You know what.

Guess what?

Listen!

 

「もう、やだ!」

That’s enough!

 

「やばっ!時間がない。」

Oops, there’s no time.

 

「先行ってー。」

Go ahead. I’ll catch up.

 

「わかるわー、それ。」

I know how you feel.

 

全体を通して、日常的に口にしている表現が多いので、

今まで日本語で言っていたところを英語に変換してみると定着しやすそうだなあと感じました。

まずは短い言葉から、日々少しずつ使ってみると楽しいかもしれませんね!

 

レッスンの最後には、カルタ形式の遊びで今日のおさらいをしました。

ゲーム感覚で取り組めて楽しそうでしたし、

フレーズを思い出すトレーニングにもなっているようで、

私も見学しながら参加したくなりました^^

 

参加者の方の声

「なんとなくわかるけど、とっさに出てこないと会話にならないから、わかってるのと使えるのは違うなあと思った。」

「独り言で使っていこうかなと思った。」

「日常使うフレーズを覚えたいと思った。」

「結構わからなさすぎて面白かった。」

「レッスン中のゲームは和みました。」

 

次回も開催予定です!

ご参加お待ちしております!

 

次回の開催は、

10月16日(火)19:30~20:45 勝川会場

10月21日(日)11:30~12:45 名古屋会場

テーマは「自分の口癖を英語にしよう」

内容:
1. 前回の復習カルタ

参加者の方には前回の内容をまとめたワークシートを事前に配信。

今回初参加の方は、予習できます!

前回参加した方は、復習できます!定着します!

2. 自分の口癖を英語で言おう

参加者の方には事前に自分の口癖を思い出してRiekoまで送ってもらいます(任意)

自分の口癖だから、もっと!つぶやきやすい!

*参加費:2000円(テキスト代・会場費込み)

*お申し込みはこちらから。

 

無料相談会実施中

レッスンの雰囲気を見てみたい

レッスンを試してみたい

そんな方のために、無料相談会を実施しています。

ぜひ、レッスン見に来てくださいね。

レッスンの雰囲気や内容を肌で感じていただけると思います。

一緒に学びましょう!!

 

無料相談会のお申し込みはこちらから。

投稿者プロフィール

rieko
岐阜県出身。
元中学英語講師中学校。
共に英語を学びたい人のための英会話コミュニティーEnter Link Englishを運営しています。
英語が得意な時期も苦手な時期もあったけど「やっぱり英語が好き」です。そんな私は一人でも多くの日本人に「英語が話せるようになるコツをつかんでほしい!」と想っています。
モットー:「There’s a will, there’s a way.」「English is fun!」
  専門:中学英語での英会話
  趣味:フラダンス

<年表>
1985(0才) :岐阜県土岐市に4人兄姉の末っ子として生まれる
1995(10才):英語に出逢う。英語大好き・英語得意(だと思い込む)
1999(中2) :初めてのホームステイ
2001(高1) :英語で初めての赤点→英語得意じゃないと気づく
2004(大1) :英会話は中学英語でできると気づく
2006(20才):オーストラリアG.C.に2ヶ月留学
2008 :英会話スクール(イーオン)に就職
2011(26才):英語の中学教員免許を取得するために通信学校入学。英会話スクール退職
2013(28才):岐阜県公立中学校英語教員デビュー
2015.1 :Enter Link English スタート


※こちらにも英語に関する記事を掲載しております。
http://www.baitohub.com/article/214
http://www.baitohub.com/article/240
http://www.baitohub.com/article/288
Pocket