Pocket

皆さま

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

 

名古屋・春日井(勝川/高蔵寺)Enter Link English代表の村瀬理恵子です。

2018年も残すところ1ヶ月になろうとしていますね。

小春日和の日には、ひなたぼっこをしながら「ああ〜あったか〜い」と言って過ごしています。笑

でもそろそろ暖房器具の出番…かな?

 

さて、今日は英語の豆知識集part7です。

今回も盛りだくさんの内容となっております!

皆さんと共有できるのが楽しみです。

 

 

81.「メンバーさんからの質問に答える編④」

 

“Yes” “No”どっちで答えたらいいのかよくわからない表現

 

Q: “Is this seat taken?”

Yes とNo が反対になる表現を攻略するにはどうしたらいいですか?

 

A:

うーーん、、、良い質問すぎる!

皆さんから、「わかるわかる~」という声が聞こえそうです。

 

これは、代表的なフレーズを暗記して慣れるのが手っ取り早いと思います。

 

・Is this seat taken?

・Do you mind ~?

・付加疑問文

 

この3つが日常英会話でとてもよく使われます。

 

「席が空いている時」

Is this seat taken?(この席は使われていますか。)

→ No, go ahead.(いいえ、どうぞ。)

 

「席が空いていない時」

Is this seat taken?

→ Yes, it is.(はい、そうです。)

 

「タバコを吸いたい時」

Do you mind if I smoke?(タバコを吸ったら気になされますか。)

→ Yes.(気になる=吸わないで欲しい)

 No.(気にならない=吸ってもいい)

 

「疲れてない?」(付加疑問文)

Aren't you tired?

→ Yes.(疲れている。)

  No.(疲れていない。)

 

——————————-

Challenge!!

 

Didn’t you ask her out for the fireworks?

(彼女を花火に誘わなかったの?)

 

この質問に対して「うん。誘わなかった。」

と答えたいとき、

“Yes” ”No”どちらでしょうか?

——————————-

 

 

82.「日常で目にする英語の掲示物④」

 

 

某有名コーヒーショップの看板

とても可愛らしい表現を使っています。

 

Catch me. --- 私を捕まえて。

 

と通常訳すのですが、今回の場合は

「買って」の比喩的表現として使っていると考えられます。

 

in the moonlight --- 月明かりで

 

こちらも通常の訳では上のようになりますが、

今回の場合だと「夜に」の比喩的表現かと思います。

 

Catch me in the moonlight. 「夜に買って。」

 

夜の商品の購買を促進するためにとってもおしゃれな英語表現を使っているところが

こちらのコーヒーショップの個性が出ているなあ。と思う看板ですね。

 

 

83.「ぼぉーっと生きてんじゃねーよ」

 

このフレーズにピンとくる人も多いのではないでしょうか?

今人気のテレビ番組キャラクター「チコちゃん」の名言ですね。

 

英語表記は

 

Don't sleep through life!

 

直訳すると

「人生をずっと寝てるな!」

 

という感じです。

 

through --- 〜の間ずっと、~の始まりから終わりまでずっと

 

例えば

The shop is open (from) Monday through Friday.

(その店は月曜から金曜営業です。)

 

そして

throughにはもう一つの意味があります。

 

通り抜ける

 

Drive Through

(ドライブスルー)

 

はこちらの意味から来ています。

 

 

84.「メンバーさんからの質問に答える編⑤」

 

“lose” “miss”、同じ意味なの??

 

Q:

I lost my wallet. My wallet still is missing.

(財布をなくした、まだ見当たらない。)

loseとmiss?

言っていることは同じなのに動詞が違うのはどうして?

 

A:

lose なくす

miss 〜を欠いている、~がない、~し損なう

 

という意味です。

 

misunderstand 誤解する(←理解を欠いている)

misjudge 誤審する(←審判し損なう)

 

などと結びつけるとわかりやすいかもしれません。

 

「主語」を何にするかによって「動詞」が変わってくるのが英語の特徴です。

 

「財布がない」

 

という事実を

 

主語:I (私)

 

なら

 

動詞:lost (なくした:loseの過去形)

 

だし

 

主語:My wallet (私の財布)

 

なら

 

動詞:is missing (ない:missの現在進行形)

 

という表し方になります。

 

なので、

 

「主語」を決めることは英語でとても大事です。

 

英語であるあるクエスチョン

ありがとうございます!!

 

 

85.「ワレモノ」

 

空港のチェックインカウンターで、必ず聞かれる

「壊れやすいもの入ってないですか?」

 

【壊れやすいもの(ワレモノ)】

 

英語では

 

fragile

 

フラジャイル

(発音のイメージ)

 

です。

 

あまり聞きなれない単語かもしれませんが、

海外旅行では覚えておくと便利ですよ。

 

Is there any fragile items in your baggage?

 

などと聞かれます。

 

そのほかにも

 

delay(遅延)

canceled(欠航)

boarding(搭乗中)

immigration(入国審査)

departure(出発)

arrival(到着)

baggage claim(手荷物受取所)

transfer(乗り継ぎ)

 

などもお役立ち。

 

 

86.「待ちくたびれた」

 

先月、セブ島の語学学校を視察するために

セブへ行ったのですが、

 

台風のおかげで

 

フライトが欠航

 

24時間遅れてセブに着きました(笑)

 

まさに

 

I was tired of waiting.

(待ちくたびれた)

 

be tired of doing — ~するのにうんざりする、飽きる

 

 

何はともあれ、無事に着けてよかったです。

 

お手軽に語学学校を考えている方はフィリピン・セブがとってもオススメ!

 

ご興味ある方はぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

87.「~してくれてありがとう」

 

 

Thank you.

 

は、みなさん良く知っている表現ですね。

 

とてもよく使うこの表現に、

少し単語を加えるだけでもっと便利に使えます。

 

Thank you for -ing.

 

Thank you for flying Philippine Airlines.

(フィリピン航空でのご飛行ありがとうございます。)

 

Thank you の後に

 

“for”

 

“動詞のing形”

 

をつけます。

 

 

Thank you for inviting me.

(ご招待ありがとう。)

 

Thank you for coming.

(きてくれてありがとう。)

 

Thank you for taking pictures.

(写真をとってくれてありがとう。)

 

という感じです。

これで感謝の気持ちを伝えるのがもっと楽しくなりますね。

 

 

88.「パリパリ、ネバネバなど、食感の英語表現」

 

パリパリ --- crisp, crispy [クリスプ、クリスピー]

crispy pizza(パリパリしたピザ)

 

ネバネバ --- sticky [スティキー]

sticky fermented beans(ネバネバした発酵した豆=納豆)

 

サクサク --- crunchy [クランチー]

crunchy biscuit(サクサクしたビスケット)

 

ベトベト --- sticky and wet [スティキー アンド ウェット]

 

フカフカ --- soft [ソフト]

soft marshmallow(フカフカなマシュマロ)

 

※カタカナ表記の発音は目安です。

 

 

89.「口癖を英語で言おう」

 

①これやっといて

Can you take care of this?

 

②それでいいよ

That's ok.

※It’s ok.も同じ

 

③勉強になります!

I've learned a lot from you.

※「あなたからたくさん学ばせていただきました。」

と人を立てる表現

 

That's good to know.

※「それはいい情報(知識)です。」

と物事を立てる表現

 

④信じられない!(ネガティブな方)

That's ridiculous!

※「馬鹿げてる!」

といったニュアンスを含みます。

 

⑤だんだんと~

It's getting cooler.

※「だんだん寒くなってきましたね。」

be getting〜 — だんだんと~

 

⑥少しずつ~

I'm changing my clothes little by little.

※「少しずつ着る服を変えてますよ。」

little by little — 少しずつ

 

 

90.「助動詞の使い方がよくわかるイラスト」

 

 

What step have you reached today?

(今日はどの段階まで届いた?)

 

I won’t do it.

(やる気なーし。)

 

I can’t do it.

(できなーい。)

 

I want to do it.

(やりたいなあ。)

 

How do I do it?

(どうやってやろうかな?)

 

I’ll try to do it.

(やってみよう!)

 

I can do it.

(できる。)

 

I will do it.

(やるぞ。)

 

Yes, I did it!

(でーきたー!)

 

イラストがあるとイメージと一緒に覚えられてより楽しいですね。

 

Let’s enjoy learning English!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Part8もお楽しみに!

 

お知らせ

①無料相談会実施中

レッスンの雰囲気を見てみたい

レッスンを試してみたい

そんな方のために、無料相談会を実施しています。

レッスンの雰囲気や内容を肌で感じていただけると思います。

ぜひ一度、レッスンを見に来てくださいね。

一緒に学びましょう!!

 

無料相談会のお申し込みはこちらから。

 

②各レッスン開講中!

名古屋開催「朝から英会話」

勝川開催「ぷらっと英会話」

※詳細はカレンダーにてご確認ください。

 

お問い合わせ、お申し込みもお待ちしております。

https://www.enterlink.club/contact/

投稿者プロフィール

rieko
岐阜県出身。
元中学英語講師中学校。
共に英語を学びたい人のための英会話コミュニティーEnter Link Englishを運営しています。
英語が得意な時期も苦手な時期もあったけど「やっぱり英語が好き」です。そんな私は一人でも多くの日本人に「英語が話せるようになるコツをつかんでほしい!」と想っています。
モットー:「There’s a will, there’s a way.」「English is fun!」
  専門:中学英語での英会話
  趣味:フラダンス

<年表>
1985(0才) :岐阜県土岐市に4人兄姉の末っ子として生まれる
1995(10才):英語に出逢う。英語大好き・英語得意(だと思い込む)
1999(中2) :初めてのホームステイ
2001(高1) :英語で初めての赤点→英語得意じゃないと気づく
2004(大1) :英会話は中学英語でできると気づく
2006(20才):オーストラリアG.C.に2ヶ月留学
2008 :英会話スクール(イーオン)に就職
2011(26才):英語の中学教員免許を取得するために通信学校入学。英会話スクール退職
2013(28才):岐阜県公立中学校英語教員デビュー
2015.1 :Enter Link English スタート


※こちらにも英語に関する記事を掲載しております。
http://www.baitohub.com/article/214
http://www.baitohub.com/article/240
http://www.baitohub.com/article/288
Pocket