【社員教育向け】えいかつonline

【社員教育向け】えいかつonlineとは

場所を問わず、時間の自由度も高い、さらに感染症対策にもなるため

今、大変ニーズが高まっているのがオンラインの研修です。

えいかつonlineでは、御社の悩みを解決できるように

オーダーメイドで研修内容を作成するため、英語力が身に付くだけでなく、

社員様の意欲向上にも貢献できます。

 

社員教育で抱えるよくあるお悩み

時間がなく導入が難しい
通常業務で手一杯。社員の行動がバラバラで一堂に介するのが大変。

研修費用で経費が増す
これ以上経費をかけたくない。成果が出るのかも不明瞭で不安。

社員のモチベーションが低い
英語が苦手であったり、自発性の低い社員が多い。意欲的に取り組んでもらえなさそう。

 

えいかつオンラインなら、お悩みが解消!!

えいかつオンラインのサービス内容

1. 研修時間と場所の自由度が高く導入しやすい!
インターネットの環境があれば、いつでも・どこでも研修が受けられます!

研修時間は、朝7:00〜夜10:00月曜日〜土曜日、受講可能です。

研修場所は、自宅・職場・カフェ・車の中など、

インターネット環境が整っているところであればどこでもできます。

 

2. コスト削減・質向上
日本人講師×フィリピン人講師=確実に英語力が伸びる安心のチーム指導法

フィリピン人講師の人件費はネイティブ講師の50%程度

それでも、非ネイティブのビジネス英語力世界No.1を誇る彼らの英語力は世界レベルでお墨付きです。

しかも、日本と同様に英語を学んでいるので第二言語として英語を習得するノウハウを熟知しています。

さらに、日本人講師とチーム指導をすることで社員様とのミスコミュニケーションが減り確実に英語力向上へと結びつけます。

 

3.  社員の意欲向上
社員の皆様は仕事を同じくらいプライベートも大切にしています。

プライベートを充実させるためのサポートを企業が担うことで社員の皆様の意欲向上に繋がります。

習い事として王道の人気を誇る英会話は、仕事にもプライベートにも活かすことができます。

 

弊社が選ばれる理由
  1. オーダーメイド。御社だけの研修プログラムを創ります。
    企業様ごと、社員一人一人ごとのニーズをお伺いし、御社だけの特別な研修プロブラムをご提供します。

  2. 講師陣は英語教育のロフェッショナルのみが担当します。
    英語教育歴10年以上の弊社代表が厳選した講師陣が責任を持って社員の皆様の英語力を伸ばします。

  3. 満足いただいているからこそ! 年間 生徒数 150名越えの実績があります。
    ベイビーからシニアまであらゆる世代に選ばれて、お陰様で多くの生徒様に英会話教育をご提供できています。
受講実例
  • 朝型生活の40代Aさん(男性)の場合出社前に自宅で受講。研修内容はビジネス系。(自己アピール・自社商品の紹介・ビジネス雑談など)
  • 休日にリラックスしながら受講したい30代Bさん(女性)の場合:カフェでブランチをしながら受講。研修内容は海外旅行英会話。
  • 休日に子どもと一緒に! 30代Cさん(女性)の場合自宅のリビングで、お子様とコミュニケーションをとりながら受講。研修内容は育児英会話や英語の手遊びやフォニックスなどの子ども英会話。
  • 同僚と受けたい20代Dさん(男性)の場合終業後に会議室で受講。研修内容は文法ベースの日常英会話。
  • カップルで受けたい20代Eさん(男性)の場合彼女の家で受講。研修内容は場面別日常英会話と発音矯正。

 

料金プラン

上記は基本プランです。ご要望の合わせてカスタマイズできます。御社にぴったりのプランをご提案いたします。

受講までの流れ

1. カウンセリング
研修の目的、期間、予算、などを詳細にお伺いします。

2. 体験レッスン
弊社のオンラインレッスンを体感して研修のイメージを掴んで頂きます。

3.研修内容作成
テキスト作成、参加人数、回数、報告書の内容などを細かく擦り合わせします。

4. 研修スタート
研修内容は随時見直し可能です。月に1回報告書を提出致します。御社のご要望に合わせて、その時に合わせた最適な研修内容にグレードアップしていきます。

 

フィリピン人講師と学ぶ理由

1. 教育者としての質が高い
フィリピン人で英語講師として採用されているのは、ほとんどが大学や大学院に在籍している学生か卒業者です。

フィリピンで大学教育を受けている = エリート と言われます。

さらに、フィリピンにおける「英語講師」「語学学校講師」は給与水準も高い憧れの職種で、優秀な人材がこぞって採用試験を受けにきます。

採用にあたってはシビアな試験を課しているため、結果として優秀な人材の中でも、教育者として適した人だけが残ります。

弊社はその中でもフィリピン政府から正式に教育遺憾として認可された語学専門校の講師を採用しています。

2.  英語の訛りが少ない
綺麗なアメリカ英語を話す方が多いです。
実際、フィリピンはビジネス英語力ランキングでNo.1に輝く国です。
アメリカ企業(マイクロソフト・IBMなど)のコールセンターの集積地でもあります。

3.  親しみやすい国民性
フィリピンの方々はとても親やすく優しい性格の方が多いです。ホスピタリティも高く、社員の皆様に優しく寄り添い、励まし、やる気を引き出してくれます。

よくあるご質問

Q: パソコンならなんでも良いですか?
A: インターネットに接続可能なマイク、カメラ機能がついていたパソコンやタブレットをご用意ください。

Q: スマホでも良いですか?
A: 講師と教材を画面共有することがあります。小さい画面ですと学習しにくいかもしれません。

Q: 当日、接続できるか心配です。
A: 事前に接続ガイダンスを行いますので、ご安心くださいませ。

Q: どんなツールを使いますか。
A: Skypeを使用します。パソコンなどに事前にダウンロードをしていただく必要があります。設定に関してご不明な点がある場合は一緒に解決いたします。

Q: 研修日程を変更することができますか。
A: 別の日に振替可能です。研修日の2営業日前までにご連絡ください。

Q: 講師の変更はできますか。
A: 日本人講師は固定ですが、フィリピン講師は合わない場合はご変更いただけます。

Q: 英語が本当に苦手ですが大丈夫でしょうか。
A: 弊社代表は高校で赤点を取るほど英語が苦手でした。
自らの英語アレルギーを克服して、現在では0歳児〜シニアまで年間150名を超える生徒を担当しております。
責任を持ってお一人お一人サポートいたしますので、安心してお任せください。

Q: テキストは購入が必要でしょうか。
A: 研修で使うテキストや音源は御社専用ページからいつでも無料でダウンロードして頂けます。
ただし、研修内容によっては市販のテキストの購入が必要な時もあります。

Q: 1組は何名まで参加可能ですか。
1組あたり、3名様までご参加頂けます。1画面に皆様が映るようする必要がありますので、皆様同じ場所でご受講ください。

Q: 子どもは何歳から参加できますか。
0歳児は無料でご受講頂けます。1歳児から料金が発生致します。親子でご受講の場合は日本人講師が担当となります。

 

無料相談お申し込み

社員教育を見直したい、英会話研修を導入したい方はぜひお問い合わせください。

お申し込みはこちらから

PAGE TOP