Pocket

 

 

6813692337_2e42bce51a_o

おはようございます。

Enter Link English代表の村瀬理恵子です。

今日からの海外旅行英会話は「空港編」です。

海外旅行で強制的に英語を話さなくてはいけない場面が一番最初に来るのが「空港」ではないでしょうか?

普段行き慣れない場所なので緊張もすると思います。

でも、ご紹介するフレーズを聞き取れたり・話せるようになれば、空港でもスムーズにすすみますよ。

まずは「空港:入国審査編」をお届けします。

1.パスポートを見せてください。→ はい、どうぞ。

May I see your passport?(パスポートを拝見してもよろしいですか。)
Show me your passport.(パスポートを見せてください。)
Passport, please.(パスポートをお願いします。)

こういった表現でパスポートの提示を求められます。

無言で差し出すよりは

Here it is. (はい、どうぞ。)
Here you are.(はい、どうぞ。)

と一言付け加えて渡すほうがお互い気分がいいですね。

“Here it is.”と”Here you are.”の違いは、前者が「パスポート」に重点を置いている表現で、後者が「あなた」に重点を置いている表現です。どちらを使ってもOKです。

 

2.滞在の目的は何ですか。→ 観光です。

What’s the purpose of your visit?(滞在の目的は何ですか。)

一般的な答えが「観光です」ですね。

答え方の例としては

(For) sightseeing.(観光です。)
I’m a tourist.(わたしは旅行者です。)
I’m here for sightseeing.(わたしは観光でこちらにきています。)
I’m here on vacation/holiday.(わたしは休暇でこちらにきています。)

といったように言えます。

“vacation”はアメリカ英語”holiday”はイギリス英語という違いがあります。どちらでもだいたい通じますが、イギリス英語圏へ行ったときは”holiday”、アメリカ英語圏へ行ったときは”vacation”を使うよより相手に通じやすいかもしれないですね。

その他には

Business.(仕事です。)
To study.(留学です。)

などを使うことができます。

 

3.どれくらいこの国に滞在しますか。→ 7日間です。

How long will you stay in this country? (この国にどのくらい滞在しますか。)
 7 days.(7日間です。)
 About 2 weeks.(約2週間です。)
3 months.(3ヶ月です。)

と滞在期間を伝えましょう。

乗り継ぎの場合は

Just passing through.(乗り継ぎです。)
Just to transit.(乗り継ぎです。)

と伝えることができます。

 

4.あなたの職業は何ですか。→ 会社員です。

What is your occupation?(あなたの職業は何ですか。)
I’m an office worker.(会社員です。)
I’m a homemaker.(主婦です。)
I’m a student.(学生です。)
I'm a self-empolyed.(自営業です。)

“occupation(職業)”は公式な場や書式に使います。日常会話では”job”が一般的ですね。

 

5.どこに滞在する予定ですか。→ グランドホテルです。

Where are you going to stay?(どこに滞在する予定ですか。)
Grand hotel.(グランドホテルです。)
My friend’s house.(友達の家です。)

これは滞在する予定の場所でも大丈夫ですよ。

 

6.帰りのチケットお持ちですか。→ はいどうぞ。

Do you have a return ticket?(帰りのチケットはお持ちですか。)
Yes. Here it is.(はい、どうぞ。)
No. I’ll get it later.(いいえ、あとで取るつもりです。)

帰りのチケットは持ってなくても大丈夫です。そのときは”I’ll get it later.”と伝えましょう。

以上が入国審査で聞かれる基本的は質問とその答え方です。ぜひ大きな声で自信を持って英語を話してみてくださいね。

次回は「空港編:税関審査・困ったときに使える表現」をお届けします。

See you!

2016年、英会話を始めたい方はぜひ一度無料相談会へ。

投稿者プロフィール

rieko
岐阜県出身。
元中学英語講師中学校。
共に英語を学びたい人のための英会話コミュニティーEnter Link Englishを運営しています。
英語が得意な時期も苦手な時期もあったけど「やっぱり英語が好き」です。そんな私は一人でも多くの日本人に「英語が話せるようになるコツをつかんでほしい!」と想っています。
モットー:「There’s a will, there’s a way.」「English is fun!」
  専門:中学英語での英会話
  趣味:フラダンス

<年表>
1985(0才) :岐阜県土岐市に4人兄姉の末っ子として生まれる
1995(10才):英語に出逢う。英語大好き・英語得意(だと思い込む)
1999(中2) :初めてのホームステイ
2001(高1) :英語で初めての赤点→英語得意じゃないと気づく
2004(大1) :英会話は中学英語でできると気づく
2006(20才):オーストラリアG.C.に2ヶ月留学
2008 :英会話スクール(イーオン)に就職
2011(26才):英語の中学教員免許を取得するために通信学校入学。英会話スクール退職
2013(28才):岐阜県公立中学校英語教員デビュー
2015.1 :Enter Link English スタート


※こちらにも英語に関する記事を掲載しております。
http://www.baitohub.com/article/214
http://www.baitohub.com/article/240
http://www.baitohub.com/article/288
Pocket