Pocket

19942846861_13f474d900

 

おはようございます。

Enter Link English代表の村瀬理恵子です。(私事ですが、結婚して酒井から村瀬に姓がか変わりました。)

今日も海外旅行に役立つフレーズをご紹介しますね。

「ホテル編part3:困ったときに使えるフレーズ」始まりまーす。ホテル編は今日で完結でございます。

 

7.私の部屋でちょっと問題があるのですが…

困ったことがあるときに、いきなり本題から入るとホテルのスタッフはビックリしてしまいますし、口調によってはクレーマーのようになって予期せぬトラブルになってしまう可能性もあります。

なので、日本語と同じようにクッション言葉を使ってよりよい対応をしてもらえるように工夫するのがオススメです。何事も円滑にいくと気持ちいいですよね。

困ったことを伝えるときに使えるクッション言葉は、

There is a problem in my room.(私の部屋でちょっと問題があるのですが...)
There is something wrong with my room.(私の部屋でちょっと問題があるのですが...)

です。使いやすいほうをぜひ使ってください。 

困ったときはだいたい受付のスタッフに対応をおねがいしますよね。

①部屋から電話をかける

②受付へ直接いく

のどちらかかと思います。

①②どちらの場合でも、こんな風に会話がスタートします。

受付:Front desk, may I help you?(フロントデスクです。ご用件は何ですか?)
あなた:There is a problem in my room.

このあとに本題の困ったことを伝えるとよいでしょう。

今日は困ったことの代表格5つをご紹介しますね。

 

8.(その1)部屋が違います。

部屋に入ったらビックリ。

ツインベッド2つのはずがダブルベッド1つだった。

禁煙部屋のはずは喫煙部屋だった。

そんなときは

This is not the room I reserved.(わたしが予約した部屋ではありません。)

と伝えてから正しい部屋の説明をするとよいでしょう。

ちなみに

シングルサイズのベッド・・・a single bed

ダブルサイズのベッド・・・a double bed

ツインベッドの部屋・・・a twin-bedded room

禁煙部屋・・・a non smoking room

喫煙部屋・・・a smoking room

といったようになります。

ベッドのサイズと数を正しく伝えるようにしましょう。

 

9.(その2)シャワーのお湯がでません。

これはわたしも実際ありました。わたしの場合はわたしの操作が間違ってただけなのですが。。。

The hot water is not running.(お湯がでません。)

これで伝わります。

“run”には「(水などが)流れる」という意味があります。

 

10.(その3)トイレが流れません。

The toilet doesn't flush.(トイレが流れません。)

“flush”は「(トイレが)水洗される」という意味があります。日本でも水洗トイレの「流すボタン」のところに「FLUSH」と書かれていたりしますね。

 

11.(その4)テレビがつきません。

The TV doesn't work.(テレビがつきません。)

“work”には「(機械などが)機能する・作動する」という意味があります。

workのもともとの意味(=原義)が「動く」なので、

動詞では「(人が)働く」「(機械などが)動く」、名詞では「仕事」「作業」という意味があるのです。

 

12.(その5)エアコンが動きません。

 これもテレビを同じ要領です。

The air conditioner doesn't work.(エアコンが動きません。)

エアコンは和製英語なので気をつけてくださいね。正しい英語は”air conditioner”です。

このように困ったことをホテルのスタッフに伝えると、ホテル側は

We are very sorry.(大変申し訳ありません。)
We'll send someone to your room.(あなたの部屋にスタッフを向かわせます。)

といったように対応をしてくれるでしょう。

ホテルの方に直接部屋にきてもらうのが一番スムーズな解決方法ではないかなと思います。

自分から

Could you come to my room to check it?(調べにわたしの部屋にきて頂けませんか?)

とおねがいするのもよいでしょう。

ということでホテル編はここまでです。ホテルでも快適な時間を過ごしてくださいね^^

まだまだ続きますトラベル英会話。次回もお楽しみに。

なんだかちょっと英語を話してみたくなってきた方は是非一度「無料相談会」へ。

投稿者プロフィール

rieko
岐阜県出身。
元中学英語講師中学校。
共に英語を学びたい人のための英会話コミュニティーEnter Link Englishを運営しています。
英語が得意な時期も苦手な時期もあったけど「やっぱり英語が好き」です。そんな私は一人でも多くの日本人に「英語が話せるようになるコツをつかんでほしい!」と想っています。
モットー:「There’s a will, there’s a way.」「English is fun!」
  専門:中学英語での英会話
  趣味:フラダンス

<年表>
1985(0才) :岐阜県土岐市に4人兄姉の末っ子として生まれる
1995(10才):英語に出逢う。英語大好き・英語得意(だと思い込む)
1999(中2) :初めてのホームステイ
2001(高1) :英語で初めての赤点→英語得意じゃないと気づく
2004(大1) :英会話は中学英語でできると気づく
2006(20才):オーストラリアG.C.に2ヶ月留学
2008 :英会話スクール(イーオン)に就職
2011(26才):英語の中学教員免許を取得するために通信学校入学。英会話スクール退職
2013(28才):岐阜県公立中学校英語教員デビュー
2015.1 :Enter Link English スタート


※こちらにも英語に関する記事を掲載しております。
http://www.baitohub.com/article/214
http://www.baitohub.com/article/240
http://www.baitohub.com/article/288
Pocket