Pocket

皆さま、あけましておめでとうございます。

名古屋・春日井(勝川、高蔵寺)Enter Link Englishのレッスンに参加しているRioです。

昨年は、Enter Link Englishという場で、多くのご縁に恵まれ、様々な経験をすることができました。

今年も皆さまにEnter Link Englishのレッスン模様や情報をお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今日のポイント

今日のレッスンポイントは2つです。

①現在進行形

②人称代名詞

それでは、詳しい内容をご紹介します。

 

今回のリスニングは、同じような2つの会話(Model①・②)を聞きました。

まず一つ目のスクリプトがこちらです。

Model①

A: Who are you calling?

B: I’m calling my sister in San Francisco.

A: How often do you call her?

B: I call her every Sunday evening.

今日のポイント①「現在進行形」

現在進行形は、“be動詞+動詞ing”で「〜している」という意味があり、動作が現在も進行中であることを意味します。

また、このbe動詞は主語が変わることで変化します。

今回のスクリプトにある“Who are you calling?”を取り上げてみましょう。

主語が“you”に対し、be動詞は“are”です。

主語が“they”や“we”の場合も“are”ですね。

では、主語が“he”や“she”の場合は…

“Who is he /she calling?”

となります。

 

“how often”は「どのくらい頻繁に」

“How often do you go out for dinner?(どのくらい外食しますか。)”

“How often do you go to hairdresser's?(どのくらい美容院に行きますか。)”

などと頻度を聞くときに使えます。

 

“every”は「毎」

“every day, every week, every month, every year, every Monday, every April”

などと使えます。

 

二つ目のスクリプトがこちらです。

Model②

A: What are George and Herman talking about?

B: They’re talking about their grandchildren.

A: How often do they talk about them?

B: They talk about them all the time.

“grandchild”は「孫」

孫が二人以上で“grandchildren”になります。

 

“all the time”は「ずっと、いつも」

“They always talk about them.”と表現しても同様の意味になります。

「いつも」という情報が文章の途中か最後にくるかで形が変わってきますね。

 

今日のポイント②「人称代名詞」

人称代名詞といえば、懐かしの「アイ・マイ・ミー・マイン」です。

中学の頃、リズムにのせて覚えましたよね〜(笑)

英語では「誰が」「誰の」「誰に」などの人称代名詞をとても大事にします。

日本語の場合、「今日お兄ちゃんに会うよ!」「昨日妹と電話したんだよね!」などと「誰の兄」「誰の妹」なのかを言わなくてもなんとなく伝わるので省略してしまいがちですが、英語を話す上では人称代名詞をはっきりさせることが大切になってきます。

 

このことを踏まえ、人称代名詞を一通り確認した上で、会話タイムに入りました。

以下のスクリプト内の太字で示した部分を変えながら会話練習をしていきました。

A: Who are you calling?

B: I’m calling my sister in San Francisco.

A: How often do you call her?

B: I call her every Sunday evening.

人称代名詞の感覚を反復練習で身につけていく感じでした。

他にも、“how often”を使って質問をしあったり、答えるときには人称代名詞を意識して、みんなでワイワイと会話することを楽しみました(笑)

 

最後に、参加者の方が“Japanese winter”をテーマにスピーチをしてくださり、みんなで感想を言い合いました。

大好きな柿を食べ過ぎてお腹を壊してしまった話でしたが、それでも好きなので今後も食べ続けるそうです。(笑)

人の話を聞くのは勉強になります!

内容もそうですが、どんな言葉でどんな風に話すのか、聞き取りたくて必死です(笑)

次回も楽しみです。

 

無料相談会実施中

レッスンの雰囲気を見てみたい

レッスンを試してみたい

そんな方のために、無料相談会を実施しています。

ぜひ、レッスン見に来てくださいね。

レッスンの雰囲気や内容を肌で感じていただけると思います。

一緒に学びましょう!!

 

無料相談会のお申し込みはこちらから。

投稿者プロフィール

rieko
岐阜県出身。
元中学英語講師中学校。
共に英語を学びたい人のための英会話コミュニティーEnter Link Englishを運営しています。
英語が得意な時期も苦手な時期もあったけど「やっぱり英語が好き」です。そんな私は一人でも多くの日本人に「英語が話せるようになるコツをつかんでほしい!」と想っています。
モットー:「There’s a will, there’s a way.」「English is fun!」
  専門:中学英語での英会話
  趣味:フラダンス

<年表>
1985(0才) :岐阜県土岐市に4人兄姉の末っ子として生まれる
1995(10才):英語に出逢う。英語大好き・英語得意(だと思い込む)
1999(中2) :初めてのホームステイ
2001(高1) :英語で初めての赤点→英語得意じゃないと気づく
2004(大1) :英会話は中学英語でできると気づく
2006(20才):オーストラリアG.C.に2ヶ月留学
2008 :英会話スクール(イーオン)に就職
2011(26才):英語の中学教員免許を取得するために通信学校入学。英会話スクール退職
2013(28才):岐阜県公立中学校英語教員デビュー
2015.1 :Enter Link English スタート


※こちらにも英語に関する記事を掲載しております。
http://www.baitohub.com/article/214
http://www.baitohub.com/article/240
http://www.baitohub.com/article/288
Pocket