Pocket

 study3

こんにちは。

名古屋・春日井(勝川、高蔵寺)Enter Link Englishのレッスンに参加しているRioです。

先日、名古屋のレッスンに初参加してきました!

春日井(勝川、高蔵寺)でも「ぷらっと英会話」と題して、初心者向けの英会話レッスンが開講されていますが、今回は名古屋です。

どちらのレッスンも、「中学校のシンプルな英語」を用いて日常英会話を学んでいきます。

私も最初は、英語って難しいイメージがあったのですが、「中学英語でできるんだ!」と拍子抜けしました(笑)

と同時に、頑張ったら話せるようになるかも!と学ぶのが楽しみになりました。

レッスン内容はその都度変わり、どの会場もみんなで楽しく和気あいあいと学んでいます。

英語初心者の方を対象としていますので、同じような悩みを共有できたり、英語の素朴な疑問も気軽に質問できます。

(前置きが長くなりましたが…笑)

それでは、今回の名古屋レッスン「朝から英会話」の内容をお届けしたいと思います。

 

今日のポイント

  • Countable nouns(数えられる名詞)とUncountable nouns(数えられない名詞)

 

レッスンの流れ

1.Listening

2.Grammar & Vocabulary

3.Conversation

4.まとめ

 

Listening

短い日常会話を2〜3回聞きます。

今回のリスニングのスクリプトの一部がこちらです。

Henry is at the supermarket, and he’s really upset.

He just bought some groceries and he can’t believe he just spent sixty dollars.

He bought only a few oranges, and a few apples, a little milk, ..... (中略) ..... and a few lemons.

He didn’t buy very much fish, he didn’t buy very many grapes, ..... (中略) ..... No wonder he’s upset.

だいたい6〜7文、今回は60秒くらいの内容です。

聞き終えるとすぐに、リスニングの内容を英語でアウトプットしていきます。

単語でも文章でも自分が聞き取れた情報をみんなに伝えます。

ここで、今、自分の中にどれだけの英語の知識がインプットされていて、それをどれだけアウトプットできているのかを確認することができます。

私はまだまだだなぁと感じながらも、これを続けていけば、自分の成長を日々感じられるだろうなぁと思いました。

アウトプットの後は、プリントに沿ってレッスンが進んでいきます。

再びリスニングを聞きながらプリントの空欄に英語を書き、英文を完成させていきます。

 

Grammar & Vocabulary

リスニングに出てくる単語の意味や内容をつかんでいきます。

今日のポイント

ここで今日のポイント、Countable nouns (数えられる名詞)とUncountable nouns (数えられない名詞)の登場です!

辞書を引いていただくと、数えられる名詞にはC、数えられない名詞にはUが記されているかと思います。

名詞の特徴として、Cにしかならないもの、Uにしかならないもの、文脈の名詞の役割によってはCにもUにもなるものと3種類あります。

ということで、今回のリスニングのスクリプトの文章中で考えながら、単語をCとUに分けていきました。

Countable nouns(数えられる名詞)

orange, apple, egg, onion, banana, lemon, grape
Uncountable nouns(数えられない名詞)

milk, ice cream, coffee, rice, cheese, fish, meat

今回の文章中では、この種類分けになりますが、文脈が変われば分け方も変わってきます。

例えば

“fish”ですが、文脈によってはCにもUにもなります。

マグロもハマチもブリも全部合わせた“fish (魚類)”の場合はUです。

Fish is delicious. (魚は美味しい。)
目の前に生きのいいマグロが2匹いて、このマグロたちは美味しいですという場合はCになります。

These fishes are delicious. (これらの魚は美味しい。)

このように文脈によって使い分けることができます。

他にも

“coffee”は“a (cup of) coffee”と言ってCとして使われるときもありますが、液体なのでほぼほぼUです。

“ice cream”も元々は液体ですからUになりますので、数えるときは“a cup of / a scoop of ice cream”になります。

 

単語をCとUに分けるとき、ヒントになるポイントが2つあります。

Countable nouns (数えられる名詞)には

①名詞の最後に“s”がつく。

②名詞の前に“a few (少しの)”や“many (たくさん)”がつく。
Uncountable nouns(数えられない名詞)には

①“s”がつかない。

②“a little (少しの)”や“much (たくさん)”がつく。

以上のことをふまえて、より理解を深めるために英作もしました。

例えば

「私は少しの水を買った。」は

I bought a little water.
「彼はたくさんのチーズを買っていない。」は

I didn’t buy much cheese.

などと表現することができます。

 

ここまで終わると、シャドウィングの時間です。

リスニングを流しながら、その速さについていくように音読を繰り返します。

最初はスクリプトを見ながら、途中から見ない状態でのシャドウィングになります。

何もない状態で英語を口にするのはとても頭を使いました(汗)

ですが、脳が鍛えられている感じがします!笑

 

Conversation

ペアで会話の練習をします。

今回の会話のスクリプトの一部です。

A: Why is Henry upset?

B: Because, (彼は60ドル使った(費やした)ことが信じられないから) at the supermarket.

A: What did he buy?

B: He bought only a few oranges, (数個のりんごと少しの牛乳) or so.

...... (中略) ......

A: (彼が腹を立てても仕方ないね。)

英語と日本語が混在していますね。

この会話はリスンニグの内容に沿って作られているので、復習も兼ねて即興で英語にしつつ、参加者の方とペアで会話の練習をします。(スクリプトを見ながら。)

練習後は、アウトプットの訓練のため会話文を暗記し、実際の会話場面を意識しながら、ペアと会話をしていきます。

インプットしたものをすぐにアウトプットできるので、学んだことが定着していく気がしました。

 

まとめ

最後に、Countable nouns(数えられる名詞)とUncountable nouns(数えられない名詞)を用いて質問する時の違いを学びました。

Countable nouns(数えられる名詞)の場合

Q: How many eggs did you buy? (どのくらいの卵を買いまいしたか。)

A: I bought a few eggs. (少しの卵を買いました。)

   I bought them too many. (たくさん買いすぎました。)

Uncountable nouns(数えられない名詞)の場合

Q: How much water did you buy? (どのくらいの水を買いましたか。)

A: I bought a little water. (少しの水を買いました。)

   I bought it too much. (たくさん買いすぎました。)

などと表現することができます。

 

以上が今回のレッスン内容です。

英語を聞いて、話して、書いて、読んで、盛り沢山の70分間です。

料金は

1,500円(50分)/勝川会場

2,000円(60分)/高蔵寺会場

2,000円(70分)/名古屋会場

テキスト代などもこの中に含まれているので、他にかかる費用はありません。

It’s very reasonable!

 

また、この日は私を含め3人の参加者に、見学の方がお二人いらっしゃいました。

これから一緒に学ぶかもしれない新しい仲間を迎えてのレッスンは嬉しいもので、一人心の中でワクワクしていました(笑)

お二人ともレッスンを見学されながら、プリントにメモをされたり、英文を黙読されたり、熱心なご様子でした。

一緒に学べるのが楽しみです!

 

無料相談会実施中

レッスンの雰囲気を見てみたい

レッスンを試してみたい

そんな方のために、無料相談会を実施しています。

ぜひ、レッスン見に来てくださいね。

レッスンの内容や雰囲気を肌で感じていただけると思います。

一緒に学びましょう!!

 

無料相談会のお申し込みはこちらから。

投稿者プロフィール

rieko
岐阜県出身。
元中学英語講師中学校。
共に英語を学びたい人のための英会話コミュニティーEnter Link Englishを運営しています。
英語が得意な時期も苦手な時期もあったけど「やっぱり英語が好き」です。そんな私は一人でも多くの日本人に「英語が話せるようになるコツをつかんでほしい!」と想っています。
モットー:「There’s a will, there’s a way.」「English is fun!」
  専門:中学英語での英会話
  趣味:フラダンス

<年表>
1985(0才) :岐阜県土岐市に4人兄姉の末っ子として生まれる
1995(10才):英語に出逢う。英語大好き・英語得意(だと思い込む)
1999(中2) :初めてのホームステイ
2001(高1) :英語で初めての赤点→英語得意じゃないと気づく
2004(大1) :英会話は中学英語でできると気づく
2006(20才):オーストラリアG.C.に2ヶ月留学
2008 :英会話スクール(イーオン)に就職
2011(26才):英語の中学教員免許を取得するために通信学校入学。英会話スクール退職
2013(28才):岐阜県公立中学校英語教員デビュー
2015.1 :Enter Link English スタート


※こちらにも英語に関する記事を掲載しております。
http://www.baitohub.com/article/214
http://www.baitohub.com/article/240
http://www.baitohub.com/article/288
Pocket