Pocket

grammer

こんにちは。

Enter Link Englishのレッスンに参加しているRioです。

今日も引き続きレッスンのご案内をします。

「会話のための英文法」とは

「会話のための英文法」は「ぷらっと英会話」の参加者の方々からのご要望から生まれたレッスンです。

英会話をしていて

  • 自分の英語って本当にあってるかな…
  • 丸暗記で覚えてるから英会話フレーズの応用ができない 

そんな風に思う時って誰にでもあるはず。

そこで必要になってくるのが英文法です。

英語の基本的なルールや仕組みを知ることで

  • 自分の英語は伝わってる
  • ここの単語だけ変えたらいろんな表現ができるじゃん

 と自信をもって英会話ができたり、表現を簡単に増やすことができるのです。

 「ぷらっと英会話」や、普段の英会話で

  • もっとスムーズに話したい
  • もっと英会話を楽しみたい
  • 日頃のちょっとした英語の疑問を解決したい(前置詞や冠詞、複数形など)

 そんな方々にオススメのレッスンです。

 詳しいレッスンカレンダーはこちらから。

レッスンのコンセプトは「ぷらっと英会話」の「中学校英語で簡単・シンプルな英会話」と同じです。

 レッスンは日本語がメインですが、少し英語で話す機会もあります。

 

レッスンの流れ

 今回のレッスンの流れはこんな感じです。

  1. ○○を表す会話のための英文法
  2. 時間の表現
  3. 頻度を表す副詞
  4. 練習問題
  5. 自分について表現しよう 

 

○○を表す会話のための英文法

会話のための英文法なので、会話のシチュエーションにあわせて必要な英文法を学んでいきます。

プリントに沿って、今回は「頻度」を表す短い会話の英文を基に、意味や文法をみんなで確認していきます。

 頻度を表すときに大切になってくるのが、時間の表現です。

 

時間の表現

時間の表現を実際の会話で使えるように、Rieko先生が出すお題に私たちが順番に英語で答えていきます。

例えば

基になる英文「I clean my room every morning.」に対し

 これを少し変形させたお題をRieko先生が出してくれます。

 Rieko先生:「私は毎週日曜日に部屋を掃除します。」

生徒さん:「I clean my room every Sunday.」

Rieko先生:「私は1日1回部屋を掃除します。」

生徒さん:「I clean my room once a day.」

 これを繰り返し、表現を増やしていきます。

急に変化球で難しいお題がきたりします(笑)

そんなときほど楽しみながらやっています

難しいほど話せたとき嬉しいですもんね!

プリントには様々な時間の表現が書かれているので、それを見ながら答えられますし、困ったときは、優しいRieko先生がヒントをくれます!

 

頻度を表す副詞

 頻度を表す副詞には、パーセンテージによって色々言い方が異なるそうです。まずは自分の勘を頼りに、パーセンテージと選択肢(副詞)を組み合わせていき、後に全体で共有します。

私は、ほぼ不正解でした…(笑)

自分の中できちんと整理できていると、より正確に伝わりやすいそうです!

ちなみに、今日の頻度を表す副詞のラインナップはこんな感じ

always(100%)

usually(90%)

often(60%)

sometimes(50%)

rarely(20%)

never(0%)

 

練習問題

練習問題は、1、2で学んだことに沿って穴埋めになっているので、復習や確認にもなります。

今回は6問ありました。

英文法のレッスンなので、ここでは文法に気をつけながら取り組みました。

(単数形や複数形、副詞の位置、三単現など)

全体での答え合わせでも細かいところまで解説してもらえます。

今回はこんな練習問題がでましたよ。

 A: ________ _________ ______ _________ ________ about _______ ?

 ( あなたはどのくらいの頻度で私のことを考えているの。)

答え:How often do you think about me?

B: I ________ about ______ _______ ______ _________ .

(いつも君のことを考えてるよ。)

答え:I think about you all the time.

 

 A: _______ ________ ___________ have lunch in his office?

(彼はいつもオフィスで昼食を食べるのですか。)

答え:Does he always/usually have lunch in his office?

 B: No. _______ _________ ________ lunch in his office.

(いいえ。彼は決してオフィスでは食べません。)

答え:No. He never eat lunch in his office.

 He usually ________ _________ in his company cafeteria.

(彼はいつも会社の食堂でランチします。)

答え:He usually have lunch in his company cafeteria.

 

自分について表現しよう

仕上げとして、今日学んだ表現(時間の表現や副詞)を使って自分のことについての英文を作り、発表します。

今回は与えられた5つの表現を使って5つの英文を作りました。

みんな自信をもってスラスラ話している印象が感じられ、今日学んだ表現を使いこなしてた!凄い!

でてきた表現を少しご紹介しますね。

I always drink a glass of water when l get up.

I never buy pineapples.

I play soft-volleyball once a month.

I go to DREAMS COME TURE’s live concert once a year.

英語で話せる内容も増え、相手について知ることもでき、とても楽しい時間でした!

レッスンは終止和やかな雰囲気で進み、分からないことがあれば

すぐに質問できる空気感の中、しっかり学べてしっかり楽しめます!(笑)

 こちらも50分のレッスンで、1500円ポッキリです!

テキスト代などもこの中に含まれているので、他にかかる費用はありません。

It’s very reasonable!

 

無料相談会実施中

 

レッスンの雰囲気を見てみたい

レッスンを試してみたい

そんな方のために、無料相談会を実施しているそうです。

ぜひ、レッスン見に来てくださいね。

一緒に学びましょう!!

無料相談会のお申し込みはこちらから

 

投稿者プロフィール

rieko
岐阜県出身。
元中学英語講師中学校。
共に英語を学びたい人のための英会話コミュニティーEnter Link Englishを運営しています。
英語が得意な時期も苦手な時期もあったけど「やっぱり英語が好き」です。そんな私は一人でも多くの日本人に「英語が話せるようになるコツをつかんでほしい!」と想っています。
モットー:「There’s a will, there’s a way.」「English is fun!」
  専門:中学英語での英会話
  趣味:フラダンス

<年表>
1985(0才) :岐阜県土岐市に4人兄姉の末っ子として生まれる
1995(10才):英語に出逢う。英語大好き・英語得意(だと思い込む)
1999(中2) :初めてのホームステイ
2001(高1) :英語で初めての赤点→英語得意じゃないと気づく
2004(大1) :英会話は中学英語でできると気づく
2006(20才):オーストラリアG.C.に2ヶ月留学
2008 :英会話スクール(イーオン)に就職
2011(26才):英語の中学教員免許を取得するために通信学校入学。英会話スクール退職
2013(28才):岐阜県公立中学校英語教員デビュー
2015.1 :Enter Link English スタート


※こちらにも英語に関する記事を掲載しております。
http://www.baitohub.com/article/214
http://www.baitohub.com/article/240
http://www.baitohub.com/article/288
Pocket