Pocket

こんにちは。

名古屋・春日井(勝川、高蔵寺)Enter Link Englishのレッスンに参加しているRioです。

今週でWBC(World Baseball Classic)が閉幕しましたが、今大会は過去最高に盛り上がっていたようです。

スポーツは勝敗が決まるものですが、試合後にはお互いの健闘を称えるところが素敵だなあといつも思います。

今大会も決勝で敗戦したプエルトリコの選手たちがチームメイトや対戦相手を称える姿が印象的でした。

3年後には東京オリンピックも開催されますし、今後もスポーツ界の活躍が楽しみです。

 

*“classic”には「伝統的な、歴史的な」という意味があり、そこから派生して「見事な、評価の高い」などの意味もあります。

 

それでは、今回のレッスン内容をご紹介します。

今回は、困ったときや単語が出てこないときによく使える表現を学びました。

 

レッスン内容

A: Hello, reception. Can I help you?
B: Yes, hello. This is room 256.

   I have a problem with my laptop computer. It doesn’t work here.

   I need uh ...... uh …… I’m not sure how to say it in English.

 

困ったときに使えるクッション言葉①

“I have a problem with 〜”「〜に問題があります。」

=“There’s something wrong with 〜”

“with”の後ろには「名詞」がくることが多いです。

 

困ったときに使えるクッション言葉②

“I’m not sure how to say it in English.”「英語での言い方がわかりません。」

=“I don’t know how to say it in English.”

=“How/What can I say…(なんて言ったらいいのかな…)”

“How/What can I say…”は日本語でいう「あのー…そのー…えっと…」にあたります。

よく使えますが、使いすぎにはご注意を。

 

“laptop (computer)”「ノートパソコン」

“how to say”「言い方」

A: Do you need a modem cable?
B: No, it’s the … uh … , I don’t know the name. It’s the thing to put in the wall.

 

ものの単語がわからないけどなんとかして説明したいときに使える表現

“It’s the thing to動詞/for名詞 〜”

今回はプラグのことを“It’s the thing to put in the wall.(壁に差し込むものです)”と表現しています。

例えば

“toothbrush(歯ブラシ)”を

“It’s the thing for my teeth, to clean them.(私の歯に必要で、歯を綺麗にするもの)”

“battery(電池)”を

“It’s the thing for a remote control, to work it.(リモコンに必要で、それを動かすもの)”

などと表現することができます。

A: Oh, the plug. You need an adapter for the plug.
B: Yes, I think so.
A: No problem, sir. I’ll send one to your room, right now.
B: Thank you.

 

今日のまとめとして、「ものの説明をしてみよう!」ということで実践タイムに入りました。

一人がものの説明をして、もう一人がそれを当てるというものです。

流れはこんな感じです。

A: I’m not sure how to say it in English. It’s the thing 〇〇.

B: Do you need 〇〇?“

A: Yes, I think so.

実際に説明したものの表現を少しご紹介します。

“It’s the thing for putting on our head.”→“hat(帽子)”

“It’s the thing to eat like pasta.” →“fork(フォーク)”

“It’s the thing to open or close the door.”→“key(鍵)”

“It’s the thing to eat, kind of fruit, sometimes put(sprinkle) on fried dishes, and it’s sour.”→“lemon(レモン)”

 

以上が今回のレッスン内容です。

わからない単語が出てきたときには、ぜひ今回のフレーズたちと自分の知っている単語を使って相手に伝えてみてくださいね!

 

無料相談会実施中

レッスンの雰囲気を見てみたい

レッスンを試してみたい

そんな方のために、無料相談会を実施しています。

ぜひ、レッスン見に来てくださいね。

レッスンの雰囲気や内容を肌で感じていただけると思います。

一緒に学びましょう!!

無料相談会のお申し込みはこちらから。

投稿者プロフィール

rieko
岐阜県出身。
元中学英語講師中学校。
共に英語を学びたい人のための英会話コミュニティーEnter Link Englishを運営しています。
英語が得意な時期も苦手な時期もあったけど「やっぱり英語が好き」です。そんな私は一人でも多くの日本人に「英語が話せるようになるコツをつかんでほしい!」と想っています。
モットー:「There’s a will, there’s a way.」「English is fun!」
  専門:中学英語での英会話
  趣味:フラダンス

<年表>
1985(0才) :岐阜県土岐市に4人兄姉の末っ子として生まれる
1995(10才):英語に出逢う。英語大好き・英語得意(だと思い込む)
1999(中2) :初めてのホームステイ
2001(高1) :英語で初めての赤点→英語得意じゃないと気づく
2004(大1) :英会話は中学英語でできると気づく
2006(20才):オーストラリアG.C.に2ヶ月留学
2008 :英会話スクール(イーオン)に就職
2011(26才):英語の中学教員免許を取得するために通信学校入学。英会話スクール退職
2013(28才):岐阜県公立中学校英語教員デビュー
2015.1 :Enter Link English スタート


※こちらにも英語に関する記事を掲載しております。
http://www.baitohub.com/article/214
http://www.baitohub.com/article/240
http://www.baitohub.com/article/288
Pocket