Pocket

みなさま

ご無沙汰しております。

 

お元気ですか?

 

名古屋・春日井(勝川・高蔵寺)Enter Link English代表の村瀬理恵子です。

とても久しぶりのブログに、少し緊張しています。笑

またここで、みなさんに英語の楽しさをお伝えできたらなあと思っています。

もちろん、学びの場としてもお役に立てたら嬉しいです。

改めて、よろしくお願いいたします^^

 

今日は、英語の豆知識集part2をご紹介します。

気になるワードや表現が目にとまりましたら、ぜひご覧ください。

英語の面白さ、新たな発見に出会えるかもです!

 

 

21.「ここ三つ星レストランなんだって!」

 

“I heard this is a three-star restaurant.”

 

三つ星 — three-star

四つ星 — four-star

五つ星 — five-star

 

“I want to stay at a five-star hotel.”

(五つ星のホテルに泊まりたいな。)

 

海外旅行に行くときなどは特に、星の数気になりますよね^^

 

 

22.「思ったより量が多い。」

 

「海外旅行あるある」なのが

レストランで注文したら、食べ物の量が多い!

“This is larger than I thought.”

(わたしが思ったより量が多い。)

サイズが大きい場合は“bigger”(bigの比較級)を使うこともできます。

 

“I’m wondering I can eat everything.”

(食べきれるかな…)

 wonder — 〜かしらと思う。

 

 

23.「わぁ、ごちそうだ!」

 

週末はちょっと贅沢に

美味しいご飯が食べたくなるときもありますよね^^

 

テーブルに並べられている食事を見て

“What a treat!”(わぁ、ごちそうだ!)

 

ご馳走を作って

“I cooked a special dinner tonight.”

(今晩はご馳走よ。)

 

お願いしてみるのもいいですね。

“I want to eat something special!”

(ご馳走がいいな。(いいもの食べたいな。))

 

“treat”や”special”を使うと表現しやすいですよ。

 

 

24.「のんびりまったりするのが好き。」

 

みなさん

夏休みはどう過ごされますか?(←気がはやい笑)

“What’s your plan for this summer vacation?”

 

go to the beach — 海へ行く

enjoy BBQ — BBQをする

meet one’s friends — 友達に会う

visit one’s parent’s house — 実家を訪れる

 

いろいろな過ごし方がありますね。

のんびりまったりしながら、日ごろの疲れを癒す方も多いかと思います。

 

のんびり(まったり)する — relax

 

なんとシンプルは言い回しでしょう!

 

“I want to relax.”(のんびりしたい。)

“I like to relax on my vacation.”

(休暇中はのんびりするのが好きです。)

 

 

25.「このケーキは甘さ控えめで後味がスッキリしている。」

 

味を表す、ニッチな表現たち

口当たりなめらか — smooth, soft

濃厚 — rich

甘さ控えめ — not very sweet

素材の本来の味 — the original taste of ingredients

後味スッキリ — light/refreshing aftertaste

 

“This cake is not very sweet and leaves a light aftertaste.”

(このケーキは甘さ控えめで後味がスッキリしている。)

 

“You can enjoy the original taste of ingredients.”

(あなたは素材の本来の味を楽しむことができます。)

 

これであなたも、プロ食リポーター。

 

 

26.「ふわっふわのかき氷が食べたい!」

 

もうすぐアツイ夏がやってきますね。

夏といえば、食べたくなるのがかき氷!笑

 

「ふわっふわのかき氷が食べたい!」

“I really want to eat some soft and light shaved ice.”

 

really — 本当に、超

soft and light — 柔らかくて軽い = ふわっふわ

 

 

27.「昨日は盛り上がったねー!」

 

楽しい思い出は後引くもの

「昨日は盛り上がったねー!」

と話題が弾むことってよくありますよね。

 

“It was really exciting yesterday.”

もしくは

“We wrere really excited yesterday.”

 

どちらでもOKです。

主語によって”excited”か”exciting”の違いがあることがポイントです。

この使い分けがきちんとできるとより自然な英語になります。

 

 

28.「ググります!(ググって調べます!)」

 

“I'm going to google it.”

なんと、そのまんまgoogle(グーグル)が動詞として使えるのです!

これは便利ですね。

 

 

29.「友達にぬいぐるみをプレゼントした。」

 

“I gave my friend a stuffed doll.”

 

stuffed doll —  ぬいぐるみ

give 〈人 〉A — Aを〈人〉にあげる(プレゼントする)

某人気番組「世界の〇〇までイッテ○」が好きな人はこの表現にピンっとくるカモ!?

 

30.「1年ぶりだよね?」

 

「久しぶり!」

英語では

“Long time no see.”

“It’s been a while.”

といいます。

 

もう少し応用すると、

“It's been 1 year, hasn't it?”

(1年ぶりだよね?)

“I met my friend after 1 year.”

(1年ぶりに友達にあった。)

というようになります。

 

 

31.「夜分遅くに(朝早くに)失礼します。」

 

日本語では当たり前に使う、クッション言葉

「夜分遅くに失礼します。」

「朝早くに失礼します。」

 

英語では

“I'm sorry for calling you at this late hour.”

(こんな遅い時間に電話してすみません。)

→「夜分遅くに失礼します。」

 

“I'm sorry for mailing you at this early hour.”

(こんな早い時間にメールしてすみません。)

→「朝早くに失礼します。」

 

というように伝えることができます。

 

 

32.「台風が接近している。」

 

“The typhoon is heading our way.”

 

head (to) — 向かう、進む

※この場合は”go”と同じ意味です。カジュアルな表現。

way — 方向

 

使っている単語はシンプルですが、

「こういう使い方もあるんだ!」と知らないと、意味が分からない英語はよくあります(^^)

 

“head”は「頭」という意味だけじゃないんですね。

 

ぜひ、色んな表現を楽しみながら、学んでいってくださいね。

 

 

33.「黄色い看板が目印です。」

 

道案内をするときによく日本語では使いますね。

 

“A yellow sign is a landmark.”

(黄色い看板が目印です。)

“You can see a blue roof as a landmark.”

(青い屋根が目印です。)

 

landmark — 目印

 

“ランドマーク”

日本語でも最近は使われていますので、ピンと来る人もいらっしゃるのでは?

 

 

34.「どの位置から撮りましょうか?」

 

写真をお願いされたときの一言

「どの位置から撮りましょうか?」

 

写真撮るのって難しいですよね。

でもせっかく撮るなら、いいアングルで撮って喜んでほしい!と思う方も多いのでは?

 

そんなときに

“Which angle is the best for you?”

(どの角度が一番良いですか。)

 

angle — 角度、アングル

 

これも日本語で知らず知らずに使っていますよね。

意識すると英語は思っている以上に日常に溢れています。

 

 

35.「気分が上がらないの。」

 

なんだかモヤモヤ

気分が上がらない

そんな日もありますよね。

 

“I'm a little down today.”

(今日はちょっとテンション低いの。)

 

“down”は”気分が落ちている”ときにも使えます。

便利!

 

じゃあ、テンション高めのときは?

 

“I’m excited!”(ワクワクする!)

 

これがピッタリ!

 

 

36.「気晴らしに外の空気を吸いにいこう!」

 

“Let's go outside and breathe the fresh air to refresh!”

 

go outside — 外へ行く

breathe the fresh air — 新鮮な空気を吸う

refresh — リフレッシュする

 

昼下がりのお散歩はいかがですか?

“Why don’t you go for a walk in the early afternoon?”

 

 

37.「末永くお幸せに。」

 

「末永く」は

単純に英語にすると”forever”(永遠に)が一番近いですが、文脈によって変わってきます。

 

1.「末永くお幸せに。」

“I wish you happiness forever.”

(私はあなたの永遠の幸せを願います。)
“Happily ever after.”

(ずっと幸せに。) ※上の表現よりカジュアル

 

2.「末永くよろしくお願いします。」

“Keep in touch.”(連絡を取り続けようね。)

※カジュアルな表現。友達に対して。

 

“I want to be with you forever.”

(あなたとずっと一緒にいたい。)※恋人に対して。

 

日本語の意味と英語の意味のギャップを楽しむと、英語はもっと楽しく学べますよ^^

 

 

38.「日が暮れるのが早くなったね。」

 

“It gets dark earlier now.”

 

get dark — 暗くなる

※”get + 形容詞”で、〜になる

Ex.) “get cool”(涼しくなる)、“get sick”(病気になる)、“get tired”(疲れる)、“get well”(よくなる)

 

earlier — より早い(early の比較級)

 

とってもシンプルに言えますね。

 

 

39.「うっかり寝ちゃった。」

 

「寝落ち」つまり「うっかり寝ちゃった」

 

英語では

“fall asleep”

 

“I fell asleep while (I was) watching TV.”

(テレビ見ながら寝落ちしちゃった。)

 

「若者言葉」っぽく日本語訳を使いましたが、

老若男女、フォーマルな場面でもカジュアルな場面でも使える表現ですので、ご安心くださいね。

 

“I’m almost falling asleep…”(寝落ちしそう。。。)

 

 

40.「筋肉痛だわ。」

 

“I have muscle pain.”(筋肉痛です。)
“I have a pain in my legs.”

(足が筋肉痛です。)

 

muscle pain — 筋肉痛

muscle(マッスル) — 筋肉

pain(ペイン) —痛み

 

とても覚えやすいですね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Part3もお楽しみに!

 

お知らせ

①無料相談会実施中

レッスンの雰囲気を見てみたい

レッスンを試してみたい

そんな方のために、無料相談会を実施しています。

レッスンの雰囲気や内容を肌で感じていただけると思います。

ぜひ一度、レッスンを見に来てくださいね。

一緒に学びましょう!!

 

無料相談会のお申し込みはこちらから。

 

②各レッスン開講中!

名古屋開催「朝から英会話」

勝川開催「ぷらっと英会話」

※詳細はカレンダーにてご確認ください。 

 

お問い合わせ、お申し込みもお待ちしております。

お問い合わせ

投稿者プロフィール

rieko
岐阜県出身。
元中学英語講師中学校。
共に英語を学びたい人のための英会話コミュニティーEnter Link Englishを運営しています。
英語が得意な時期も苦手な時期もあったけど「やっぱり英語が好き」です。そんな私は一人でも多くの日本人に「英語が話せるようになるコツをつかんでほしい!」と想っています。
モットー:「There’s a will, there’s a way.」「English is fun!」
  専門:中学英語での英会話
  趣味:フラダンス

<年表>
1985(0才) :岐阜県土岐市に4人兄姉の末っ子として生まれる
1995(10才):英語に出逢う。英語大好き・英語得意(だと思い込む)
1999(中2) :初めてのホームステイ
2001(高1) :英語で初めての赤点→英語得意じゃないと気づく
2004(大1) :英会話は中学英語でできると気づく
2006(20才):オーストラリアG.C.に2ヶ月留学
2008 :英会話スクール(イーオン)に就職
2011(26才):英語の中学教員免許を取得するために通信学校入学。英会話スクール退職
2013(28才):岐阜県公立中学校英語教員デビュー
2015.1 :Enter Link English スタート


※こちらにも英語に関する記事を掲載しております。
http://www.baitohub.com/article/214
http://www.baitohub.com/article/240
http://www.baitohub.com/article/288
Pocket